上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりにブログを開きました。

満開の桜もそろそろ終わり、桜の花びらがハラハラと散って綺麗ですね。

花びらが風に乗って飛んで行くのを眺めていると

別れの季節の寂しさと合わさってしまいます。

今朝の天声人語の書き出しも

「あまたの別れを残して、春がたけていく。
 
 出会いなくして別れなし・・・・」から始まっていました。

私にも毎年この季節になるとK教室で小さな別れがあります。

先週の金曜日は3人の子供たちとの別れがありました。

去って行く方は「じゃあ」「さよなら」・・とか

あっけなく 

こちらは、小さかった頃からの数年間がよぎって

ちょっぴり感傷に浸って「元気でね。」と声をかけるのですが

開けた扉を出る時は、既に過去となった教室は振り返りもせず

友達と楽しく笑い会いながら出て行きます。

ですが・・・おばさんは、帰り際に散る桜の花びらの下を自転車で走りながら

「寂しいなぁ」とつぶやかずにはいられないのですよね。

人生の残り時間の違いでしょうか・・・

スポンサーサイト
2013.03.31 / Top↑
長い間お世話になったマウス君を6月いっぱいで卒業しました。

あれからひと月

せっかく習得?した技を忘れないようにと

辞めるときには誓いました。

毎日  いやいやそれは無理

せめて、一週間に一度 これまでのおさらいをしよう!!

ですが、明日 明日 と日々は過ぎ

もうひと月です。

大それた目標はやはり私には無理なので

せめて、たまにブログを書こう

そう思って今日は書いています。

それにしても、結構長い間マウス君にお世話になりました。

前回も書いたのですが、これも車で一緒に通ってくれたHさん、Tさんのおかげ

それに何より、入った時から 我儘なおばさん達に常にやさしく怒らず穏やかに教えてくださった先生のおかげ

でございます。

今頃ですが、みなさんありがとうございます。

あらためてお礼申し上げます。

また、時々近況を綴りたいと思います。
2012.07.07 / Top↑
長い間、パソコン教室に一緒に通ってきたHさんが今日でめでたく卒業となりました。

最初はハンドメイドの作品をオークションに出品するという目的で通い始め

こんなに長い間通うことになるとは思ってもいなかったのですが

おかげ様で、出品も難なくこなせるようになりました。

ワード、エクセル、フォトショップ等々

通い始めてみるとパソコン習得は終わりがなく

また癒し系の先生のおかげでのんびりと

あっという間に幾年が経っていました。

今まで、雨の日、風の日、酷暑の日、寒さに震える日も通って来れたのは

Hさんの車での送り迎えのおかげです。

ご近所なのですが、教室に通う日が皆で会える唯一の日でもありましたので

淋しくなりますが

Hさん本当にありがとう!!

感謝の気持ちでいっぱいです。

私達も後2か月がんばります。
2012.03.15 / Top↑
今日はK教室日なので支度をしておりました。

メールが一件

忙しいのでいつもなら後で見るはずでしたが

開けてました。

エクスプレス予約からのお知らせ

?????

エクスプレスで予約を入れると乗車2時間位前に届くメール

「まもまなく発車する列車の予約をお預かりしております。お乗り遅れのないようにご注意・・・・・

え~~来月娘のところに行く予定で予約をしようとは思っていましたけれど

まだ、何もしてないのに一体どういうこと

よくよく見ると日付が2011年8月10日付

どういうことなの!!

昨年、娘が利用した際の予約なのです。

なんで今頃??

ひょっとして、私がエクスプレス画面を見た際に何か・・・・

仕事に行く時間も迫ってはいるのですが、パソコンを立ち上げ履歴をみようかと

思いつつもう一度受信履歴を見るとさっき届いたエクスプレスからのメールがない!!!

受信箱には何もなくなっていました。

過去の受信記録をみたら昨年の8月10日の先程届いた同じ文面のメールが残っていました。

夢を見ていたのか?

奇々怪々な出来事でした。

おっといけない、出かける時間です。

何だったのでしょうか。
2012.03.09 / Top↑
昨夜、仕事から帰った夫が部屋に入るなり

「雪だよ!! 雪!! すごいよ」

えーっ?

夕方のニュースで福岡地方の一部高速が雪の為、通行止めというのは見ましたが

我が家の付近にも雪が降っているなんて全然気が付かずにおりました。

確かにブラインド開けてみると一面の雪

雪に喜んだ夫が、外に出てみろとしつこいので

仕方なく外に出てみました。

つい一週間前の朝に今年初の雪を見たときには、うきうきして嬉しかったのですが

あの時は、写真もとりました。

でも、悲しいかな二度目の雪に心躍らず

ささっと部屋に入って夫の食事を用意していると

今度は、外にいる犬の餌をやりに行ったはずの夫が雪と泥にまみれながら

「いやぁ~雪ですべって転んだぁ~」大騒ぎで入って来た。(何故か嬉しいそう)

ひさびさの雪に浮き足だったのでしょう。雪の積もった小さな庭を走りすってんころり

着ていた服は雪と泥でびしょびしょ、玄関から廊下まで

まったく!!手間の掛かるおじさんです。

今年の豪雪で困っている方がたくさんいらっしゃるのに

こんなたまにの雪で舞い上がっている我が家でした。ごめんなさい。

2012.02.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。